趣味

ファンタジー・プレミアリーグとは

私がドハマリしてしまったFantasy Premier League(通称:ファンタジー or FPL)を紹介します。もともと、アーセナルとリバプールの試合はDAZNで見るようにはしていたのですが、ファンタジー・プレミアリーグにハマって以来、前は全然見なかったような下位チームの試合もたまに見るようになってしまった。(プレミアリーグのマーケティングおそろしい・・・)

アプリのダウンロードはこちら。

そもそもどんなゲーム?

簡単に言うと、プレミアリーグに属するチームから、好きな選手を選んで自分のチームを作って、活躍度によってもらえるポイント稼いで、友達や世界の人たちとシーズン通して競うゲーム。しかもリアルのプレミアリーグの試合と紐付いているので、自分の選んだ選手が実際の試合で活躍すればたくさんポイント稼げるし、活躍しなければポイントがそんなに稼げません。ゲームの流れとしては、

  • 各GameWeekの締め切りまでにスタメンを決める(GameWeekとは第一節などの節に値するもの)
  • 実際の試合が行われる
  • 活躍度(ゴールやアシストなど)によってポイントが付与される
  • 次のGameWeekまでに選手の売買が可能(怪我や調子の悪い選手などの入れ替えができる)
  • 次節を迎える

こんな感じでシーズンを通してゲームが進んでいきます。

主要ルール

ファンタジーを面白くしている秘密がルールにあります。有名選手だけを揃えたり、マンチェスター・シティのような強いチームからたくさんの選手を選んだりはできません。ルールの詳細はこちらのページを御覧ください。

チーム作成条件

  • 選手の予算£100MM(1億ポンド)
  • 同じチームから最大3人まで

画像のように、選手それぞれに値段がついており、初めはその合計が100MM以内になるように選手を選ばなければいけません(画像は合計100を超えていますが、これは選手の値段が活躍によって上がっていくと、チーム予算も増えていくためです)。そして同じチームから3選手以上選べません。

この100MMの予算に抑えるのが非常に難しい。有名選手ばかり入れられない分、コスパのいい選手・安くて活躍しそうな選手の発掘がキーポイント!そのため、普段見ないような試合も見るようになってしまった・・・

ポイントシステム

各Gameweekの試合が終わると、選手にポイントが付与されます。MFがゴールを決めると+5点、DFが無失点だと+4点など、ポイントシステムに基づいてポイントが付与されます。

画像は、GameWeek29の途中経過です。例えば、ManeはこのGameweekで1ゴール、1アシストしたので、下記のようなポイントになります。

ゴール: +5pt
アシスト: 3pt
90分プレイ: 2pt
ボーナス: 3pt
合計: 13pt

ポイントシステムの詳細はこちらのページに記載しております。

友達とリーグを作って勝負!

ファンタジー・プレミアリーグは、知り合いだけで競えるリーグが作れます。シーズンを通しての総合ポイントで競いましょう!

Private Leagueが、知り合いだけで戦えるリーグになります(私の友達とのリーグ"London 86 league"で現時点で1位! yay!)。Global Leagueは、自動的に参加になる全世界の人たちと競うリーグです。Overallがファンタジー・プレミアリーグの全世界のプレイヤーの中で何位かを表しています。(30万位って、世界レベルはすごい。。。リアルの試合と連動しているので、チートしてたりってことは考えられないので、みんなどんな戦略でプレイしているのか・・・)

ファンタジー・プレミアリーグのまとめ

ざっくりファンタジーの遊び方を紹介しましたが、実際初めて見るとこのゲームの奥深さに感動すら覚えます。選手の調子によって選手を入れ替えたり、友達はどんな選手選んでるのか分析してみたり、プレミアリーグの全試合が気になってしょうがなくなります。ぜひ自分のチームを作ってプレミアリーグを楽しんでみてください!

-趣味
-

Copyright© ROYAL HAMPSTEAD , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.